メンタルヘルス相談窓口

メンタルヘルス相談窓口
専門のカウンセラー(シニア産業カウンセラー)に、こころの悩み等を電話でご相談できます。職場の問題に限らず、ご家庭での悩み等についてもご相談に応じます。ご相談いただいた内容については、利用人数等の統計情報以外はカウンセラーの他に知られることはありません。プライバシーを厳守しますので、安心してご利用ください。
利用資格
当社から就業中の派遣スタッフの方
対応カウンセラー

三上 嘉代子
(シニア産業カウンセラー、精神保健福祉士、公認心理師)

【プロフィール】

大学卒業後、大手金融機関に入社。子会社への業務出向後、人事部研修グループで社員への「よろず相談係」に任命されたことをきっかけにカウンセリングの勉強を始める。
現在はシニア産業カウンセラーとして、カウンセラーの養成、企業・公的機関でのカウンセリング業務や研修を担当。一方、大学ではキャリア設計の講師を務め、学生の支援にも携わっている。

【メッセージ】

毎日忙しく過ごされている皆さん、ふと仕事に行き詰まりを感じたり、自分の将来に不安を感じたり、周囲の人との関係に疲れたりすることはありませんか?モヤモヤした気持ちを誰かに話すことで楽になり、気持ちを整理できることがあります。1人で抱え込まないで、電話を通じて一緒に考えてみませんか?守秘義務を守り、じっくりとお話を聴かせていただきます。皆さんからのご予約をお待ちしています。

利用方法
完全予約制です。就業中の方は、スタッフガイドまたはカンバセーションに掲載されている予約専用電話番号からご予約ください。
※相談内容については、統計に用いられる場合を除き、カウンセラー以外に知られることはありません。プライバシーを厳守しますので、安心してご利用ください。
相談時間

18:00~20:50

  • (1)18:00~18:40(40分)
  • (2)18:45~19:25(40分)
  • (3)19:30~20:10(40分)
  • (4)20:15~20:50(35分)
※次の時間帯に予約が入っていない場合、最大2枠まで予約可能です。
相談受付日
7月19日(火)
8月16日(火)
9月20日(火)
ご相談事例
【職場に関する相談例】
  • 優秀な後輩が入ってきて、職場で自分の存在価値が認めてもらえないような気がする。
  • 面接や発表の場面で過度に緊張してしまい、うまく話せない。
【健康に関する相談例】
  • 朝、身体がつらくて仕事に行きたくない。
  • 仕事のことを考えると、あまり眠れなくて困っている。
  • 食欲がなく、何をしても楽しくない。
  • ダイエットをしたわけでもないのに体重が大幅に減ってしまった。
  • 悪いことばかり考えてしまい、不安になる。
  • 必要以上に食べ過ぎてしまい、止まらない。
  • 最近職場にいると、息が詰まって動悸がしてしまい苦しい。
【人間関係に関する相談例】
  • 職場の人間関係がうまくいかず、困っている。
  • 職場で好きな人ができてしまって仕事が手につかない。
  • 職場で仲間はずれにされているように感じてしまう。
  • 新しい職場で人と仲良くなるための方法がわからない。
  • コミュニケーションの方法がわからない。
  • 人に合わせてばかりで疲れてしまった。
  • 嫌がらせをされているが、仕事は続けたいので我慢している。
  • 家族の問題で悩んでいる。
  • 彼(彼女)との関係がうまくいかずに悩んでいる。
【仕事に関する相談例】
  • 担当を任されたが、こなせるか不安で夜も満足に眠れない。
  • スキルや経験がないのに、過剰な期待を寄せられて困っている。
  • 自分にはできないと思う仕事でも断れず、引き受けてしまう。
【人生・キャリアについての相談例】
  • この先、この仕事を続けていくべきかで悩んでいる。
  • 自分が今の仕事に向いていないのではないかと悩んでいる。
  • 自分のしたいこと(適性)が見つからなくて悩んでいる。
  • 人生の目標が持てず、どうしていいかわからない。
  • 結婚したいが、できるのか不安に思っている。
  • 老後のことを考えると不安になる。